不妊治療の進め方

カウンセリング・病院選び・一般不妊治療と高度生殖治療

不妊治療の始まりは、まず、不妊とはどういうことなのかを知ることです。
不妊治療を受ける必要があるとされたカップルの中でも、妊娠できる確立は年齢などの条件によって50〜3%とかなりの差があります。さらに、進め方や方針も千差万別なので、色々な場面で沢山の決断を迫られます。
自分達はどこまでの事をやりたいのか、健康状態や子作りに対する考え方等を話し合っておき、お互いの気持ちや状態を確認しながら自分達にあった方法を選択していきましょう。


まずは、カウンセリング・母親準備学校

不妊専門のカウンセリング

海外のある国では、法律で不妊治療を開始する前には必ず、専門の資格を持ったカウンセラーにカウンセリングを受けなければならないという決まりがあります。
日本ではまだそういった法律やガイドライン、カウンセラーの数も多くありません。そのため、自分が知りたいことや”不妊治療”とはどんなことなのか判らずに検査すら受けられていないという人が沢山います。
不妊治療に必要な心のケアや必要な知識や情報がしっかりと得られるように、治療前から信頼できるカウンセラーを見つけておくのもおすすめです。

勉強会

医療機関や不妊治療のサポートを行っている団体などが主催する勉強会は、治療や検査を受ける前にできれば参加しておきたいものです。
不妊治療ではどのような検査で、どんなことがわかるのか、病院へ行きはじめたらどのようなことが行われるのか、基本的なことから理解することができます。
治療が始まると、受ける患者側は状況によって色々な判断をしなければいけません。その時に、重要となる自分達の方針などをしっかりと決めておくためにも、夫婦一緒に受けることが大切です。

病院へ行く

病院選びのポイント

日本国内では、産科・婦人科・産婦人科・レディースクリニックと呼ばれるところで治療や検査を受ける場合も多く、不妊科や不妊治療を専門に行っている病院を探し出すのは結構大変です。
中にはあまり細かいデータや治療内容等について聞かないと教えてくれない所もあります。ホームページなどで不妊治療に関するデータや妊娠率、治療内容等を提示してあることもありますが、提示して無い場合にはきちんと確認しておくのがポイントです。受け答えから信頼できそうかどうかを判断するのも良いでしょう。

検査

医療機関ではまず、問診や検査が行われます。
病歴や現在の身体的に見られる症状から不妊の可能性があるかどうか、どういった原因が考えられるか、どんな検査が必要かを判断します。
男性・女性共に必要な検査や問診がありますから、二人で受診するようにしましょう。
また、検査には大変なものも多いので、転院を希望する際には前の病院で行った検査内容や結果を次の病院へきちんと持っていと良いでしょう。前にも受けた検査を何度もやらなければいけなくなると受ける側の負担が大きくなってしまいますからね。

治療の種類

一般不妊治療

不妊治療は内容によって、”一般不妊治療”と”高度生殖治療”の2つに分ける事ができます。
基礎体温や複数の検査から排卵日を予測したり、排卵誘発剤を使って排卵周期を調整して妊娠しやすいタイミングで行う”タイミング法”、男性から採取した精液を妊娠しやすい状態にして女性の体内(子宮)へ注入する”人工受精”などが一般不妊治療と呼ばれるものです。
タイミング法でもある程度の期間タイミング指導を行った後に、それでも妊娠しなければ排卵誘発剤を使用する、というようにステップアップします。

高度生殖医療

“一般不妊治療”を一定期間行っても妊娠しなかった場合、患者の意思によって高度生殖医療へステップアップする事が可能です。
高度生殖医療とは、体外受精や顕微鏡授精と呼ばれるもの費用もかなりかかります。
体外受精は、卵子と精子を取り出して精子の力で授精させてから戻す方法で、さらにステップアップすると授精そのものを人の手で行う顕微鏡授精になります。
若い人ほど一つ一つの段階をゆっくり行いますが、女性の年齢が高齢になるほど、妊娠率が低くなるため、次段階へのステップアップの速度が速くなる傾向があります。

サプリメントの摂取も現代の不妊治療には必要!!

年々増える不妊症で悩む女性。病院での治療もとても大切です。でも、今の不妊治療にはサプリメントの摂取も必要です。実際に、女性の生理的なお悩みの原因は食生活や栄養バランスの乱れからくるものが多くあります。しっかりと栄養バランスを整えて体の中をキレイに健康にする必要があります。マカやざくろ、イソフラボンなど様々な女性に良い素材はあります。今年度の妊活サプリメントランキングもぜひご参考にされて下さい。

仕組み・受精の確率や不妊治療での成功率

妊娠とは

妊娠するまでの精子と卵子の動きや受精するための仕組み、妊娠判定ができるようになる時期や不妊治療と妊娠率等妊娠するということについて特集します。


月経周期や生理の仕組み

月経について

月経が起こるメカニズムを子宮・卵巣で起こる周期的な変の仕組みに合わせてわかりやすく特集します。
 


精嚢腺・前立腺・陰茎・睾丸の働きと特徴

男性の体の仕組み

子供を作る為には絶対に必要な精子を作り送り出すための男性の身体の作りについて、器官の特徴や役割り等について特集します。
 


男女どちらの不妊症が多い?

不妊の原因

不妊の原因となる割合は男女に差があるの? 子供ができない要因となる過去の疾患や男女の粘液不適合等について特集します。


卵巣・卵管・子宮の特徴と働き

女性の体の仕組み

女性の持つ子供を作るための生殖器の仕組みとはどうなっているのか? 特徴や不妊と関係のある疾患・状態等を含めて特集します。
 


排卵周期や卵子放出のメカニズム

排卵について

妊娠がおこるために毎月繰り返されている排卵の周期、卵巣周期の流れとしくみ、ホルモン物質とそれぞれの周期の関係等について特集します。


不妊の判断と治療のルール

不妊症の定義

子どもが欲しくてもできない不妊症とは、どんな状態のことなのか、あまり知られていない定義や海外と日本の違い、でき難いとわかった後の選択肢等について


今すぐできる不妊症の自己診断!

セルフチェック

子供を望んでいる夫婦が不妊について考えた時に参考となる妊娠に関連する症状や生活習慣の問題点などについてセルフチェック形式で説明。



不妊サプリメントランキング


copyright(c) 不妊治療研究会 All rights reserved.